So-net無料ブログ作成
おんぼろアパート ブログトップ

便座の悲劇 [おんぼろアパート]

先日、ついに私もやっちゃいました・・・

何てことない、ちょっとした体重移動で。

 

「パキッ!」っと、結構爽快な音で割れました(笑)

こんな経験なんて、別にしなくていい経験だけど、
これはこれでこっちの生活感のある経験で面白い。
その瞬間は、自然と笑ってました。

我が家の職人だんなっちは笑って許してくれましたけど、
実はちょっと前に替えたばかりだったので、がっかり・・・。


こちらも日本のゴールデンウィーク同様、
5月1,2,3日と『労働節』の連休。

今日4日は休日ではないので、午前中に行ってきました。
職人と一緒に


水回り用品のお店が集まった市場
(労働節のイベントをやっていて賑やかでした。)

ここで、


「便座と備品1セット」20元

を購入。

帰宅後、職人はさっそく作業開始!
もうね、手慣れたモンですよ(笑)


便座外して、


新しい便座を付ける。

おわり。

手で締められる大きなネジで便器と便座を固定するだけ。
職人、お疲れ様でした!


しかし、便座ってこんなに簡単に割れていいのだろうか?(笑)
この1年半で2回目の悲劇。

まぁ、我が家が安い物を調達しているせいでもあるだろうけど。
あと数ヶ月もってくれれば問題ないから、ついそこで節約しちゃう。

安いだけあって、強度の低そうなプラスチック製。

素材の原因もあるけれど、
実は、もう一つの割れる原因もわかっている。

便器の形・大きさと、便座の形・大きさが合っていない!!
便座の方が一回り大きい。

寝ぼけていたり、体調が悪くてフラフラしている時など、
この状況を忘れてぼんやりと体重移動をしてしまうと、
ヒヤッとするほどスライドしたりする(笑)
ネジもすぐにゆるんでしまうのです。

ということで、
我が家のトイレでは、気を抜いちゃぁいけません!
離陸するまで慎重に!!(はい!気をつけます。)

おんぼろアパートのおトイレ写真ばかりで、
失礼しましたっm(__)m


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

職人出動! [おんぼろアパート]

まず、はじめに。
私の体調は、全快しました!!もう大丈夫です!!
ご心配くださったみなさま、本当にありがとうございましたm(__)m

*****************************************

我が家の職人だんなっちに、久しぶりの出動命令が出ました!

出動先は、またしても浴室・・・


おんぼろ我が家は、至る所にちょっとした不具合が隠れているのですが、
『7月末の帰国まで持ち堪えてくれれば・・・』
を合い言葉に、私達がその不具合に慣れる方向で生活をしています(^_^;)

今回の不具合は、洗面台の蛇口。
もともと、しっかり閉まらない蛇口。

ときには『ポタ・・・ポタ・・・』
ときには『タラァーーーーーーー・・・』
と、その日の蛇口のご機嫌によって、水漏れ量が変わるユルい蛇口でした。

契約更新の時に、ダメ元で大家さんに修理の相談をしましたが、
「このくらいなら大丈夫でしょー。問題ない!問題ない!!ね!」
と、予想通りのリアクション(笑)

ま、たしかに、すっごく機嫌が良い日は水漏れしないこともあるし、
大家さんが気持ちよく修理してくれるとも思ってなかったし、
私達が慣れていく方向で対処していたわけです。

水漏れが最も少なくて済むであろう蛇口のひねり方を研究したりもしました。


そして事件発生は、2月18日。春節当日!!

「だぁーっ!こわれたー!!やっちゃったぁ・・・」

という悲痛な叫びが、浴室から聞こえてきました。
浴室で壊れる物と言ったら、蛇口しかないわけです。

今回は職人自らが私のもとへと来て、状況報告並びに作業報告(笑)

「蛇口・・・水、止まらなくなっちゃった。ごめん!
 春節だから期待はできないけど、修理してくれる店が営業してるか見てくる!」

と告げ、春節のお祝いで賑わう街へと出かけて行きました。


修理、いつになるかなぁ。今日はさすがに春節当日だし・・・と、思っていたら、
なんと、だんなっち・・・

『蛇口と備品1セット&工具』を持って帰宅!!!  (?_?)エ?

そのたぐいのお店が集まっている市場に行ったら、1件だけ開いている店を発見!
事情を話してみたところ、蛇口とその部品を売ることはできるけど、
やっぱり、修理できる人は今日はいないとのこと。

「自分で修理するしかないねぇ〜。」

と言われたものの、我が家には取り付けに必要な工具が無いことを話すと、

「困ったねぇ〜。」

「・・・うん。ぢゃ、30元でうちの工具を貸し出してあげよう。
 それ返しに来たら30元返すから。それでいい?」

という話になったのだそうです。



息つく暇無く、さっそく職人モードになっただんなっち。
(写真:洗面所も蛇口もあまりキレイではありません。じっくり見ないで下さい。笑)






何やらブツブツと蛇口と会話しながら作業を進め、ついに・・・

新蛇口が取り付けられましたー!!
だんなっち、自分でできたー!!肩の荷もおりましたー!!

よかった!よかったー!!\(^O^)/

今度は水なんて漏れません!閉めるのにコツもいりません!!(笑)
あまりにピカピカな蛇口で違和感あるけど、それもGoodよ!!
気にしないようにしてはいたけど、やっぱり気になっていた水漏れのストレスから
解放されて、嬉し〜い♪

翌日、工具を返却しに行き、職人は任務完了☆

あと4ヶ月で、職人に出動命令は何回出るのか。

もう出ないといいね。
私達が帰国するまで持ち堪えて欲しい。と切に願うのでした。


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

今夜は、また [おんぼろアパート]

不快な音が、部屋に(アパートの建物自体に?)鳴り響いています

言ってみれば、え~と~、聴力検査の時に高音・低音を交互に聞かされるときの、
低音『ぷぉ~~~~~~』という音に似ているかな。

それが大きめに途切れることなく聞こえてきています。
前頭葉に不快に響いて、眉間に皺が寄っていくような音です。

これも、頻繁ではありませんが、定期的に聞こえてくる音なんです。
忘れた頃に・・・ってやつです。

以前は、これが夜中の3時ごろに鳴り響いて、警報機かと思って、ベッドから起きて、
だんなっちと2人で部屋を出て、音の出所を確認したこともあります。

驚いたのは、他の住人に動きが見られなかったこと。
以前からの音で、慣れているのか、気にならないのか。わかりませんが・・・。

ちょっとこの音に慣れてきてしまった、今。
私の予想は、水を汲み上げているポンプなどの音ではないか。と。
だんなっちは、うーん、どうだろうか。と。

ちょっと音が大きくて、長く途切れず鳴っているから、
慣れてはきたけど、どうしても気になっちゃう(>。<;)
早く鳴り止んでくれぇ~~!!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

あら、お宅も? [おんぼろアパート]

今、我が家のアパートの1階エレベーターホールに、1枚の紙が貼り出されています。

建物の管理者からの通知などの類ではありません。

『14階の1406号室の住人が非常識で困っています!
 夜中に来客があれば大声で騒ぐし、テレビの音は大きいし、
 私たちは静かな生活ができません!!
 皆さんもそういうコトに気がついたら、注意してやってください。
 もう、こういうコトが起こらないことを願います!!』

メンツを大事にするこの国で、この行動に出るということは、よっぽどだったのでしょう。
直接注意しに行かないワケが無いし、何度言ってもダメだったから、
この行動に出たのでしょうし。

これを書いた住人に比べたら、私が昨日書いた記事の「トンカチで床を打ち付ける音」なんて、
まだカワイイ方なのかも知れないなー。
毎日ぢゃないし、数時間の事だし。

来客はいずれにしても、テレビは毎日見るものだから、毎日不快な思いをしているのでしょう。

貼紙をするのだって、怒りと勢いでその時は気が付かなくても、
その行為をしたこと自体に、ストレスを感じていると思います。

今、この問題は、どうなっているのでしょうか。
いつ貼紙が剥がされるのかも、気になります。

私たちが、騒音を出して周りに迷惑をかける側にならないように、気をつけようと思います。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

リフォームですか? [おんぼろアパート]

最近数日置きに、我が家の上の部屋で何やら作業している音が聞こえてきます。
昼間なら、まだ良いんですけど・・・

コレが決まって、夜の9時過ぎから始まるんです・・・


硬い床面にトンカチで何かを打ち付ける音。
「カン!カン!カン!コン!コン!コン!」という、高くて、不快な音です。

使ったトンカチを床に転がす「ゴトン!ゴロー。」という音まで聞こえてきます。

最初はまぁ、床に限らず、もしかしたら、壁掛け時計のようなものを掛けるために、
画鋲の刺さらないレンガの壁に、直接釘を打ち付けているのかもしれないし、
それが、てこずっているのかもしれないし・・・

なんて思っていましたが、コレが結構頻繁にある。
しかも、必ず夜の9時とか10時から作業開始!!
11時過ぎまで音がしていたこともあります。さすがに12時は超えませんが・・・。

そんなに頻繁に、部屋の床や壁を工具で叩いている音がするなんて、
なんか変ですよねぇ。うーん・・・。

だんなっちは、世の中が寝静まった頃に、パソコンに向かって作業をする習慣があるので、
この音が始まると、ちょっとイライラし始めます。

我が家の天井が崩れたり、ヒビが入ったりしなきゃいいけどねぇ・・・。


そしたら、夕べは、今までで最も大物の機械音がしたんです!
電動工具で壁か床に穴を開ける音・・・
「ウィ~ンガゴゴゴゴゴゴゴ・・・」

おいおいおい・・・(^-^;)
これは、間違いなくどこかに穴を開けている音。
下階の我が家に向かって開けている穴でなければいいのですが、・・・気になります。

新しい家具とか、電化製品とかの取り付けならいいんですけど


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

3ヶ月でこんなに・・・ [おんぼろアパート]

蘭州の生活用水は、主に(ほとんど?)黄河の水を浄化した水です。
我が家も、黄河の浄水が生活用水です。

浄水と言っても、もちろん飲めるものではありません。
洗濯や入浴などに問題なく使える程度です。
飲用水は、この浄水を沸騰させた水や蒸留水などを買ったりします。

気になる人は、顔を洗ったり歯磨きやうがいをするのも、買った水や湯冷ましを使うようですが、
我が家はそこまでは気にしていませんでした。
そんな神経質になっていたら、私たちの場合、それだけでストレスになりそうですし。
この土地で、生活している人がいるんだから、死ぬ事ぁないんだ。大丈夫。

ただ、我が家はおんぼろアパートなわけで、水道管の状態も見たことあるわけぢゃないし、
全く気にならないと言ったら嘘になります。
何とな~くは、気になってはいるんです。

そこで、3ヶ月ほど前、たまたま行ったショッピングセンターのワゴンセールで、
水道の蛇口に取り付ける『ろ過器』を見つけました!しかも安い!!
それが、これ。↓

水道水を一度スポンジに通すだけの単純構造ではありますが、無いよりはあった方がいい♪
かなり心強く思いながら、3ヶ月間生活してきました。

毎日毎日見ていると、「うっすら黄ばんできたなー。」とか、
「だいぶ頑張っている色に(茶色っぽく)なってきたかなー。」とか、
その程度にしか感じなかったのですが・・・


夏休みに1ヶ月間一時帰国して、この部屋に戻ってきてビックリ!!!





こんなに色が違ってたんです・・・おそろしぃ~~~~
行く前からこんな色だったっけか??断水後に錆でも流れたのかな??
我が家の蛇口は、キチンと閉まらず、いつでも『ポタ・・・ポタ・・・』と水滴が落ちているのです。

もちろん、すぐに取り替えました。
しかし、こういうのを見てしまうと、歯磨きや洗面で買ってきた水を使いたくなる気持ちが
とってもとっても良くわかってしまいます・・・。








それ以外にも、留守にしていた1ヶ月の間に、我が家の不具合箇所は増えていました。

①洗面台の排水パイプの接続部分から水漏れ

②台所の流し台のタイル目地埋め素材が割れて剥がれて、流し台の下から水漏れ

③おトイレのタンクと便器を結んでいるパイプの、便器との接続部分から、
 トイレを流すと「ピューッ」と勢い良く水漏れ

①と③に関しては、接続部分のパッキンの損傷かな。と。
②は、目地埋めしなくっちゃ直りません。

現状は、洗面器を床に置いて、原始的な対応を施しています。
溜まったら、トイレのタンクに入れて再利用。

だって、職人だんなっちは、帰国2日後の土曜日早朝から今度の日曜日まで、
日本の師匠と一緒に調査旅行に出かけてしまっているのです!!

トイレを流す度に、「ピューッ」と勢い良く漏れる水をながめている・・・




大家さんから、
『内装に関しては何もしない代わりに、どんな風にしても構わない。
 ただ、水周りの不具合だけはやるから言ってくれ。』

と言われているので、だんなっちは、これから半年分の家賃を払う時に相談するね。と。
今月が支払い月なのです。

大家さん、やってくれるのかなぁ~。
修理費用の負担とか、あやしいと思うなぁ~。
やってもらえるように話はするし、だんなっちも頑張るだろうから、話が上手くいくことを祈るけど、
やってもらえないかも・・・とも考えていた方が、ガッカリしなくて済みそうだ。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

15時間停電! [おんぼろアパート]

昨日、金曜日。
夜も朝も蒸し暑く(蘭州の今年の夏は、去年に比べると蒸し暑いのだとか。)、
時には非常に寝苦しく、なかなか寝付けない状況になりつつある寝室に、
扇風機で風を送っていたのですが
朝8時頃、タイマーをかけていたわけでもないのに、突然停止・・・。

あっというまに、「じとぉ~」と汗ばんできました。

前の晩、なかなか寝付けなかったので、あと10分!もう5分だけ!!と、
快適な睡眠を欲していた朝だけに、

「なんで止まっちゃうかなぁ・・・もー
と、寝ぼけた頭でグラグラと歩き、扇風機のもとへ。

・・・どのスイッチを押しても、触っても、動かない!なんで??
  扇風機さんや、何が不満なのだ??んん~(-.-;)




そして、やっと気がつくのです。『あ、こりゃ停電かねぇ

ウロウロと部屋を歩き回った結果、
部屋の電気も、冷蔵庫も、何一つ電気が通っていない事が判明。
はい、停電です。

いろんな場所の窓を開け、ぢゃ、もう1回寝てみようかな~と横になると、
「ぴちょん。ぴちょん。」と、蛇口から水が落ちる音が聞こえてきている事に気がつきました。



『あ!水溜めなくちゃ!!』
こちらでは、停電と断水は1セットでやってきます。
これを忘れていると、色々と弊害があるわけです。

今回は、洗濯機に水を溜めて、やかん・ポット・ペットボトルに水を汲み、
タライに水をはり、何とか生活に困らない程度の水を確保する事ができました!!



この時点で、もちろんもうすっかり目は覚めていて
いつもの事ながら、なぜか私は停電・断水により、若干興奮気味。
「困ったね(>。<:)!困ったね(>。<;)!でも水は確保できたから安心だねー!!」
と、起きたばかりのボンヤリだんなっちに話かけます。

いつもの短時間の停電なら、お昼前くらいには復旧するので、今回もこれかな?と。

お昼ごはんは、この夏に留学期間を終え帰国の途に就く日本人留学生さんと一緒に、
牛肉面を食べに行く約束をしていたので、家にいなくて済むのです。

帰ってくる頃には、復旧しているだろうという目処を立て、外出。



食べに行ったのは、以前サフランさんと一緒に行った、『馬子禄牛肉面』
ガイドブックに載っていて、蘭州で一番有名な牛肉面屋さんです!!
コロンビアからの留学生さんと日本人5人の6人で行きました。

 『牛肉面』

 『涼菜とトッピングの牛肉』

やっぱり、おいしいっ(^0^)¥
これなら、一般的な牛肉面より高くても許せる!!

満腹大満足で、帰国する留学生さんとお別れし、ちょこっと買い物をして、
午後1時に我が家の前に到着。



我が家のある大学関係職員集合団地には、屋外に1箇所、掲示板があります。
それは、我が家のあるおんぼろアパートのすぐ脇にあるのですが、
アパート入口はその手前を左折してしまう為、通りすがりに見ることができません。
たまに見に行きますが、あまり私達に関係のある情報が無いのです。

いつもの短時間の停電は、掲示板にお知らせが貼り出されたりとか、一切無し!

掲示板を見ることが、習慣になっていなかった私達。

なんとなく、一応見て見ようか。と、見に行ったら・・・
『午前8時~午後11時まで停電です。お水とか、各家庭で困らないように準備して下さい。』
と、お知らせが出ていたーーーーーー!!!!!

しかも、7月3日付け!!うわー!なんで見てなかったんだろうねー、私達!!!!
ちょっと放心状態になった後、ドドーッと疲れが出てきました・・・

とりあえず、おトイレ用水やその他生活する分の水は、朝のうちに確保できていて良かった。
飲料水は購入済み。
準備はそれなりにできてはいるんだ!大丈夫!!さぁ、部屋へ帰ろう。



部屋に入るとすぐに、私は、冷蔵庫の中身の確認。
冷凍室は、まだうすら涼しい。他にも大きな影響は無いと思われる。何となく安心。

二人とも暑い中外出して来たので、ひとまず身体を休める事に。
いろんな窓を全開にして『昼寝・・・


電気がつかない、お湯も無い状態なので、夕食も外で食べる事にして、外出。

夕食後、近くのショッピングセンターをウロウロしながら、時間を潰しました。
普段時間をかけて見ないような売り場を、やたらとじっくり、時間をかけて・・・。

そこから家までは、ゆっくり歩いて30分強の道のり。
すでに日は沈んで、少し雨も降って、涼しい風も吹いているから、歩いて帰りました。


21時半過ぎ、我が家のある住宅地が見えてくると・・・
なんと!すでに部屋の電気が点いている!!!まだ21時半なのに!!!!!

部屋に着くと、電気も点くし水も出たのでした。
よかった・・・お風呂に入れる・・・。

初めての、事前お知らせありの長時間停電デビュー戦は、こうして幕を閉じました。
なんだか、すごく疲れた気がする。
掲示板を見る習慣、身につけなくちゃなー f(^-^;)


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

またしても、いきなり・・・ [おんぼろアパート]

ピンチが訪れましたぁー

気がついたのは、確か19時頃だったかな。
だんなっちがトイレを済ませて、手を洗おうと蛇口をひねったところ・・・

・・・み・・・水が出ない・・・

だ:「えーっ!kayosuke!今、水が出ないよ!断水かも!!あ、ご飯も作れないぢゃん。」

今日は、お昼ごはんをしっかりたっぷりと食べ過ぎて、夕食の時間を遅らせていたのでした。

またしても、寝耳に水の断水・・・ん?でも今回は外の様子がいつもと違う気がする。
ちょっと前から、玄関の外で、なにやら液体をホウキで一生懸命掃いているようにも聞こえる
音がしている・・・。

我が家の職人だんなっちが、現場確認のため玄関を出てみると、

 『正解~!』

我が家の玄関前まで、水浸しになっています

職人からの報告によると、この先にある階段の踊り場では、数人がホウキを持って、
水を階下へと掃き流す作業をしていたそうです。

・・・えぇっ!?ってことは、上階での水道管の破損とか、そういうこと!?
  いつ直るかなんて、分からないよなぁ。もう20時近いし、これから作業するなんて思えない。
  いつものことながら何の準備もしてないなぁ。

と、まぁ、いつものことながら、心の準備すらできないタイミングで、
我らのおんぼろアパートは断水・停電を始めるわけです。
私もいいかげん慣れてきたので、「わ~大変だぁ!!」などと焦ることはありません。
でも、いつものようにテンションは上がりますf(^-^;)

ka:「断水だねー。ご飯も作れないねー。飲み水買ってこなくっちゃねー。」

今回も大差なし。
のようにも思えたのですが、今までと違う事が1つありました!それは、

   ★夜★だということです!!

昼間なら、外で過ごす事も問題ないのです。
ぶらぶらと街を歩く事もできます。食堂に入ることもできます。
しかし、1日の習慣として、これから私達がすべきは、お風呂に入って寝るだけなのです!

いつも、断水を記事にするときに書いている事ですが、
断水=トイレが流せない!

この時間から外に出ても、時間を潰せるところなんて、そうはない!

やっぱり、気がつくのが遅かったようで、台所から細ぉ~く水が出る程度。
それでも、だんなっちは、桶を持って、じーーーっと水が溜まるのを待ちますが、
やはり、桶は満杯に満たされること無く、水は尽きてしまいました。


とりあえず、空いている2ℓペットボトルやポットなど、ありったけの空容器をリュックに詰めて、
さぁ行こう!だんなっちの職場のおトイレへ!!(笑)

まずはトイレで落ち着いて → 洗面所で水汲み → ミネラルウォーター購入→
→屋台で夕飯を持ち帰り → 帰宅

こんな素敵なプランを立てていたのですが、しょっぱなでつまづきました・・・

だんなっちの職場の洗面所からも、水が出な~い(>。<;)

そう。
我が家のある大学職員用住宅地と大学キャンパスは隣接していて、
どうやら、公共設備(というのかな?)の一部が連動しているようなのです。
だから、断水になると、この大学キャンパスに関わる全ての建物が、
せ~ので断水になってしまう。ということです。

我が家のある建物だけが、水道管の破損か何かで止まってしまったとばかり思っていました。
でも、修理や水の流出を食い止める為に、とりあえず断水が必要で、
1つの建物だけ断水させるわけにいかないので、せ~ので断水になった。
と考える事もできるね。と、だんなっちの予想。・・・なるほど。あるかもね。

思うように飲み水以外の生活用水を手に入れる事はできませんでしたが、仕方なし。
とりあえず、夕飯を調達しに、我が家の目の前の大通りへ出て、水を買い、
かお羊肉(かおやんろう)を餅子(びんず)に挟んだものを持ち帰ることにしました。

出来上がるまでの間、外の椅子で待っていたのですが、結構人通りが激しいのでビックリ!
もうすぐ22時だというのに、子供も子供達だけで遊んでいたり、
家族みんなで犬の散歩をしていたり。

そして、こんな時間になっても

 『道端で軍人将棋』

写真の右側に集まっている人だかりは、軍人将棋をしている人と、それを見物している人。
日中も、お店の軒下や、屋根のあるバス停、歩道の日陰などで、将棋をさし、
それを見物している様子をよく目にします。

みんな、宵っ張りだなぁ。週末だからかな。

出来上がった夕食を手に、帰宅。
とりあえず、もう、食べるもの食べて、明日の朝まで寝ているしかないな。と。

しかし、食べればモヨオスのが世の常・・・。
また、我慢できているうちに、だんなっちの職場まで行くか!と決意したその時、

『ぶしゅわ!ぶしゅしゅしゅー!!』と、水の出る音が

ふぅ~良かったぁ。これでひとまず安心。
これで、おトイレの心配はなくなりましたが、蛇口から出る水の色が黄色い・・・
さすがに、顔や頭を清潔にできそうもないので、明日の朝、水を出しっぱなしにして、
様子を見ることにしました。

はー。いつも突然な断水に、いつも振り回されてるなー。
もう疲れたから、今日は寝ようと思います。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

プチ停電&プチ断水 [おんぼろアパート]

・・・またですよ。

こないだの日曜日、午前中の事。

土曜の夜、だんなっちはお仕事のエンジンがかかったらしく、
そのまま徹夜でパソコンにかぶりついていました。

私は、通常通り就寝。明日は日曜だから、ちょっといつもよりねぼすけしよう!と、
心に決めて就寝したわけです。

日曜の朝8時頃、だんなっちが睡眠の為に寝室に来て、
「バタリ!」と横になり、のび太くん顔負けの速さで深い眠りに落ちます。

私はそれを気に留めることなく、寝続け、気がつけば午前10時
まずは顔を洗って、天気も良いし、まずは洗濯でもしようかなー。
なぁ~んて考えながら、洗面所の蛇口をひねると・・・

・・・水が、1滴も出ない・・・?

不思議な事に、寝起き直後にこういう事態に直面すると、
断水だということを脳みそが理解するまでに時間がかかるものですね。

洗濯機のホースを覗いてみたり、シャワーを出してみたり、シャワーも出なかったので、
シャワーの頭を取ってホースの中を覗いてみたり・・・。
ぼんやりしながらウロウロすること10分程。

「あれ?水がどこにもないなぁ。詰まっている様子もない。
 うん、前にもこんな事があったかもなぁ。・・・あ。」

という具合に、ここまできて、やっと断水だと理解ができた私。
もちろん、事前連絡なんてありません。お知らせ貼紙もなし。
でも、もう、びっくりなんてしません。慣れましたね~私 f(^-^;)

深い眠りの世界に旅立っているだんなっちを、現実の世界へと引き戻し、
断水のご連絡。

すると、だんなっち、
「あぁ~・・・、だってさ、おれがね、朝方パソコン使ってたら、8時頃いきなりブツリ。と、
 パソコンの画面が消えてね、電気も一通り消えたー。
 だから、あーあと思ってさ、寝に来たわけ。だから、断水もくるなぁとは思ってたよー。
 フガフガ・・・・(眠りに入る音)・・・・」

幸い、10時の段階で電気は復旧していました。
さて、問題は水です。どの蛇口からも1滴の水も出ません。

仕方なし・・・ポットに入っているお湯で顔を洗って、お昼ごはん、外に食べに行こうか。
と準備を始めようとしたその時。

出ましたよ。水。

ははは。そんなもんです。慣れです。慣れ。
諦めればいいんですから。そして、状況を受け入れる。

どうやら、中国では、「停電の後には断水がつきもの」=1セット ということのようですね。
今まで経験しているものの規模は小さいから、対応できているけれど、
丸1日とか半日完全に停電&断水だと、キツイなぁ。


nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

蘭州で、エレベーターが、ジャイアントコーン?! [おんぼろアパート]

夕べのうちにまたが降ったようで、景色がまた真っ白になっていました。


我が家の建物の裏の運動器具公園では、家族で雪だるまを作っていました。
そんなに積もったんだなぁ。

しかし、積雪に慣れていない人々のようで、雪合戦も何だか足元が危なっかしい


我が家の窓から見える山々も、しっかりと雪化粧です。

さて、今日は、こないだ買い忘れた牛乳を入手すべく、バスに乗ってショッピングセンターへ!

どうやら、このあたりの人々には、『雪かき』という文化が根付いていないようで、
歩道は踏み固められた雪でツルッツル
陽が差せば溶け出して、グッチャグチャ・・・
そして、道路舗装も適当なので、あっちこっちに大きくて深さの知れない水溜りが・・・

景色に見とれて歩いていると、思わぬ罠に自ら踏み込んでしまうわけです

我が家からバス停まで、いつもの2倍くらいの時間をかけてゆっくり歩いて、
なんとか買い物を済ませました。

そして、本題。
我が家のあるおんぼろアパートは、17階建てで、もちろんエレベーターがあります。
2台並んでいるのですが、私が蘭州に来たときから、右側の1台しか動いていませんでした。

年末になって、アパートの入り口に大きな荷物が置かれるようになり、突然工事が始まり、
 こんなことに・・・

ま、今まで通りの右側のエレベーターは使えるので、問題はありませんでした。

しかし、左側は扉があったから、エレベーター自体が設置されていなかったなんて、
見破れなかった・・・f(^。^;)
動かしていないだけかと思ってました。節電とかで。

そして、春節前に工事が終了!!

ひどい時には、深夜の23時過ぎても、すごい騒音を響かせて、工事してました
春節までには終了させるという契約でもあったのでしょうか・・・。

すごい!今日からエレベーター2台だ!!と、思っていたら・・・
案の定、今まで使っていた右側の古いエレベーターは、動かなくなっていました・・・
やっぱりねー。そうなりそうだねって、笑い話してたんだもんねー。ははは。

結局1台なので、新しくなったというだけで、前と何も変化はありませんでした。

しかし!すごいこと発見したんです このエレベーターのメーカーは・・・

 『ジャイアントコーン』?!

日本で『ジャイアントコーン』といえば、あの素敵なアイスクリームのことぢゃないですか!
こっちでは、エレベーターのメーカーでしたよ・・・ジャイアントコーン・・・

しかも、このジャイアントコーンは、かなりマイペースなんです。
ちょっと急いでいて、『閉まるボタン』を押しても、閉まりません。慌ててくれません。
ボタン押しても押さなくても、閉まるまでの時間に変わりないようです・・・

そして、閉まる時。どう考えても意味のないところで、1回躊躇します。
安全の為だと思うのですが、「なんでそこで躊躇するのー!?」と、突っ込みたくなります。

ぢゃぁ、なんでボタンが付いてるの?
そこで躊躇することが、安全に繋がるの??

私の気持ちをグッと鷲掴みにした、すごいエレベーターですよ・・・ジャイアントコーン・・・

切ない親近感を感じつつ、今日は張り切って16階まで上がってみました。
そこから見えたのは・・・
 蘭州の街並み&山脈①

 蘭州の街並み&山脈②

我が家のある6階からは臨めない、素敵なパノラマ でした。

私のデジカメでは、このズームで精一杯ですが、もっと高性能カメラだったら、
もっときれいに山脈が写せたと思います。薄っすらと雪をかぶっていて、きれいなんですよ。
今度は、違う季節に、もっときれいに撮れたらいいなぁー。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)
おんぼろアパート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。