So-net無料ブログ作成
検索選択

ナスさふぁりぱーく [つれづれ日記]

9月末に行った1泊那須旅行

いろんな意味で印象深く、最も興奮したのは、
『那須サファリパーク』
でした^^

動物園には何度か行ったことあるけれど、
サファリパークというのは初めて!!

♪ホントにホントにホントにホントにライオンだぁ~
♪近すぎちゃってどうっしよぉ
♪かわいくって どぉ~おしよぉ
♪フッフ~ン サファリパークッ!

えぇ、ちゃんと車内で歌ってました。
二人で、ノリノリで☆(笑)
ベタですけど、お決まりですもんね。

サファリパークのバスに乗り換えるか、
レンタカーを借りるか、
マイカーで入るかを選択することになり、
我が家はマイカーで突入しました!
各エリアを案内してくれるラジオを借りて、出発!!

最初は『猛獣エリア☆』


猛獣・・・


もうじゅう・・・(;。;)


キリン:「猛獣エリア終了です。ご来場ありがとうございました。」

コレだけだと説明不足なので・・・(笑)

猛獣エリアには沢山のゲートがあって、いくつも区分けされていて、
ちゃんと様々な種類の猛獣たちがいるようでした。
ラジオからも「このエリアにいる○○は・・・、・・・」というような
詳しい説明が流れていましたし。

ただ我が家は、沢山のゲートをくぐった割には、
あまりいろんな種類の猛獣に出会えなかった気がします(^^;)
今回もどうぶつ王国に続き、時間帯選択ミスか・・・

と、思っていたら!

次のエリアに入ったとたん、
「(何かに)ワラワラ囲まれる」という体験を初めてしました!!
で、またこれがあまり嬉しくなかった(笑)


「お!来たねー。」


「来た来た!」    「来たな。」

と、視線がコチラに集中!!
猛獣にはなかった反応が見られて、ちょっと嬉しい☆
そうそう!やっぱりこうでなくっちゃ!!

そして、とっても行動的な動物達は、


「おい。アレ、持ってきたぁ?」


「アレ、ある?」


「アレだってば、アレ!」  「持ってないの??」


「アレは、この辺から出てくるはずなんだけど…(フンフン)」

もちろん、アレ=えさ。
入場料を払うゲートで、えさの購入を勧められたのですが、
少しでも窓を開けるのが嫌で、お断り。

えさをもらえると思い込んでいる動物たちは、
『車は来たけど、えさがなかなか出てこない』という状況に
諦めもせず粘る!車からピッタリ離れない!!

後から後から車の周りに集まってくるのでした。
そしたら、こんな風にワラワラと囲まれちゃいました(^^;)

車の前にも横にも動物たち。
だんなっち、気がつけばアクセルが踏めない!
アクセル踏んだらサファリパークで動物を轢いてしまう!
こりゃぁピ~ンチ!!

…そういえば!!
草食動物エリアのゲートは、飼育員さん(?)が車間距離を見ながら
手動で開閉していたっけ!

いっぱいいっぱいになっちゃっただんなっち。
何を考えたか、いきなり運転席側の窓を全開に!!

だ:「すいませぇ~ん!これ、このまま車動かしちゃって大丈夫ですかぁ??」
飼育員:「あー、大丈夫だよー。」

そんな一瞬の言葉のやり取りでしたが、案の定、
ロバの顔が車内に 『にゅっ』 と…

あ…あぁ…
ま…まど…窓が閉められなくなってるよ…だんなっち…
車動かすとか、それどころぢゃなくなってる…
何でそんなに窓を開けちゃったの…おぉぅ…いやじゃ…(-。-;)

そんな状況を見かねた飼育員さんが来てくれて、
「顔だけじゃなくて、首からにゅーっと車内に入れちゃうから。
 あんまり大きく窓開けないようにねぇ。」と。

えぇ…普通に考えればおっしゃるとおりなんです。
でも、轢きたくなくて、いっぱいいっぱいになった結果、
勢いでこのような行動に出てしまったのです。

だんなっちらしい行動ですが(笑)
私ゃビックリ!でした。

草食動物のエリアを走っている間、
動物たちは車を全く危険な物と思っていない様子で、
えさを求めて体をピッタリと車体に寄せ、顔を窓に寄せ、
最初はちょっと嬉しかったけれど、途中からもううんざり…
早くこのエリアを出たい…

そんな重たい雰囲気を吹き飛ばしてくれたのは!


サファリパークのトラのバス

でした。

このバスからは、必ずえさがもらえるとわかっているようで、
我が家の車に群がっていた動物たちは、クルッと方向転換!
しかもバスまで早足ぎみ!!(笑)

ありがとう。とらバス。


私たちに興味を示さないでくれる動物たちに
なぜか『ありがとう』と思っちゃったり…

もう感覚がわからなくなっている(笑)
『サファリパーク』って、何?どんなところ??
これ、楽しめてる??

動物たちがバスのとりこになっている隙に車の速度を上げ、
出口へ到着。

出口の手前では、お見送り要員が待機中。


「残っているアレ、あったら僕が処分しますからー。」

こいつ…うまいこと考えたな(笑)
かわいいじゃないの。

サファリパークで最も気に入ったのは、コチラ!!


ウォンバット

サファリパークに来たのに、
金網の向こうに見えたウォンバットが一番でした(笑)

♪フッフ~ン サファリパークッ!


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 8

もりやん

なかなか動物たちも現金ですね~(^^)

でも自家用車で中に入るのは勇気が要りませんでした?
見ててすごいなぁって思いました(^^)

ウォンバットは可愛いですね(^^)
でも彼らの歯は鋭いそうで、噛まれると縫う大怪我をする場合があるそうです。

楽しく過ごせたようでよかったですね☆
by もりやん (2007-10-15 20:36) 

こまちゃん

だんなっちピ~ンチ!!
後援会は何も知らなかったので、援護出来ずにゴメンなさい!
ウオンバット、可愛すぎます~(>ω<
以前の会社の営業マンが、オーストラリア旅行でウオンバットを抱っこさせてもらったそうです。
大喜びしたのは束の間で、放そうと思ったら「思いがけない鋭い爪」でしがみつくので、苦戦した挙げ句、とても痛い思いをしたそうです。
そのおじさん、実はとってもウオンバット似なので、同類と思われたのかも知れませんね。(^ω^
それ以来、彼を見かけると「ウオンバットさん」と呼ぶようになりました。
by こまちゃん (2007-10-15 21:38) 

その

♪フッフ~ン

というのは何でございますか?(笑)
by (2007-10-16 00:31) 

うに。

楽しんできたようでなにより^^
我が家も富士サファリだけど、
前に何度か行ったことがあります
運転にも気を使っちゃうけど楽しいよね♪

那須であるかわからないけど
ナイトサファリに行くと
猛獣達も多少元気よ~
by うに。 (2007-10-27 07:59) 

kayosuke

もりやんさん。やっぱり自家用車で入るのって勇気がいるんですかね?
別のものに乗り換えるのが面倒で、「いいよね、いいよね。」
ってマイカーで突入しちゃいました(^^;)
大きな破損被害は無かったものの、窓はベロベロなめられて
よだれでダラダラ…(T-T)
出口を出たら洗車場があったのには笑いました!
by kayosuke (2007-11-07 14:56) 

kayosuke

こまちゃんさん。「ウォンバットさん」いいネーミングですねぇ~!
なんとなく想像できてしまうのがイイ!!(失礼!!)
私もいつか抱っこしてみたいなぁ…ウォンバット…
by kayosuke (2007-11-07 15:00) 

kayosuke

サフランさん。い…いやだなぁ…ききき決まってるぢゃないですか
サファリパークといえば!日本一の山の麓にあるあそこですよ~。
一応、ナスに行ったので、本家の名前の使用を自主的に制限して、
車内で歌ってたんです(笑)
by kayosuke (2007-11-07 15:03) 

kayosuke

うに。さん。ナイトサファリって怖くないのぉ~~~??
今回、猛獣さん達寝てたけど、元気に起きててしかも夜なんて
夢に出てきそうだよ(;。;)
今度どこかのサファリパークへ行ったら、バスに乗ろうと思います。
窓がよだれでベタベタになって、それはそれで不快だったから(笑)
by kayosuke (2007-11-07 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。